記事一覧
閉経開始日は人によって異なるので避妊は壮年期にも必要

閉経と呼ばれる現象は、55歳までには起こるとされていますが、45歳頃から始まるとされていて、個人差が大きいとされています。閉経によって、それ...

2019年11月10日
避妊薬のメリアンで生理を早める事は可能

メリアンは避妊薬ピルの1つです。21日間服用を続ける事によって、排卵を抑え避妊の効果を発揮します。女性は卵胞ホルモンと黄体ホルモンという、2...

2019年10月11日
二十八日シート避妊薬はビタミン剤が入り飲み忘れも防げる

女性が自分の意思で、確実に避妊ができる経口避妊薬であるピルは、飲み忘れさえなければ、ほぼ百パーセントに近い確率で、望まない妊娠を回避させてく...

2019年09月13日
避妊と排卵後とローヤルゼリーについて

妊娠を望むのであれば、排卵後の成功は意味がないとは言えません。排卵後に卵管から飛び出した卵子をキャッチしようとします。卵管内に移った卵子は、...

2019年08月17日
避妊薬は基礎体温法より成功率が高く更年期にも効果的

女性の身体は、基礎体温を毎日つけていれば、排卵日や生理予定日なども割りだせるようになり、妊娠しやすい時期というものも、読み取れるようになっていきます。しかしこの基礎体温に基ずく避妊法は、生理不順の方には不向きなうえ、生理周期が比較的安定している人であっても、他の避妊法との組み合わせを取らないと、妊娠...

2019年07月31日
日付調整と外用薬による避妊の方法

避妊をする方法はいろいろありますが、中でもコンドームの使用が一番よく行われる方法です。しかし、コンドームの使用で100パーセント避妊ができるとは限りませんし、場合によっては望まない性交渉などがあった場合は、性行為の後に避妊するということが必要になってきます。そこで、性行為後に避妊をする方法としては、...

2019年07月06日
避妊に失敗してしまったらアフターピルを

女性に取って望まない妊娠は、人生を大きく左右してしまうほどの問題で、とても深刻なアクシデントです。妊娠、出産は、女性の体のみが負担する大仕事なので、女性自身が適齢期だと納得でき、十分に準備したうえで迎えるのが最も望ましく、結果として健康な赤ちゃんを産み育てられることにもつながります。その為にも生理の...

2019年06月18日
確実な避妊をするならピルを使おう

避妊には、いろいろな方法があります。そして男性側が行う方法と女性側が行う方法があります。一番一般的で誰でもできそうな知名度の高い避妊方法はコンドームです。しかし、これもコンドームの破損や正しい装着方法ができないない時には妊娠をする可能性だってあるのです。本来妊娠を避けるためにコンドームを利用するので...

2019年06月04日